fc2ブログ

運動会や行楽の季節になりました。

運動会や行楽に出かける方が多い時期かと思います。

明治時代末頃から大正時代にかけて、教科書に掲載された「うめぼしのうた」では、”運動会にもついていく”と、詠われています。
まさに、「梅干し」は日本の伝統ある食文化であることがわかります。

また、梅干しは昔から「三つの毒を消す」といわれ、
①「食の毒」、梅の酸っぱさ(クエン酸)は、疲れの原因である乳酸を分解し、血糖値の上昇を抑える
②「血の毒」、肉など油分の多い食事や糖分が多い食事を過剰に摂ると、体が酸性化した血液になることから、梅干しはアルカリ性で、血液を浄化し体調を整える
③「水の毒」、梅にはカルシウムや鉄分等が豊富に含まれており、代謝を促す効果があるため、体内の水分にたまった老廃物を排出する、などの効果があるとされてきたことからだそうです。

「我が家の梅干し造り」も、昔ながらの本質を重視して「梅干し造り」をしています。
そして、「皆様の毎日の食生活において、健やかな毎日を応援していきたい」と願って。
ぜひ、運動会や行楽のお弁当に、我が家の梅干しをご利用ください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)