fc2ブログ

大分県日田市の豪雨災害について

多くの方より、ていねいな災害お見舞いのメールを頂き、ありがとうございます。
今度は、すもも「紅さゆり」

今年の梅雨前線豪雨は、我が家が梅の収穫最盛期の7月3日に大雨をもたらし、日田市では、家の損壊1件、その他多くの住居が床上浸水や床下浸水となり、大災害をもたらしました。
被災地域は、日田市の北東部(福岡県境)に位置した方面とその流域で、我が家は直接被害を受けませんでしたが、その日以来、復旧作業(住居から持ち出されるゴミの処分や、ガレキと呼ばれるゴミの処分、そして被災住居の消毒作業など)市をあげて行いました。
同時に、テレビの全国版ニュースで紹介されたことから、一躍有名な市になりお見舞いの言葉を頂戴しました。
本当にありがとうございます。(本日は野田首相が来市しました)

しかし、梅雨はなかなか明けてくれず、7月14日に我が家周辺地域(我が家のある日田市大山町)を豪雨が襲いました。これまで経験したことがないとも言われるもので、河川の氾濫とそれに伴う住居浸水被害や山林崩壊、道路の損壊など、日田市の被害はさらに拡大しました。
これからは、市民の協力によって早期の復旧を願っています。

我が家も、被害対策はいろいろやりましたが、運よく大きな被害を受けることなく、梅干し造り用の紫蘇刈りや漬け込み作業も、多くの方々のご協力によりほぼ順調に進んでいます。
本年漬け込みの梅干しは、これから天日干し、本漬け込みを行った後、熟成の時間を要し、例年同様に年明けの蔵出しとなります。
 
〔農園便り〕もうすぐ、すもも「紅さゆり」(上記画像)の収穫時期となります。
      またその後は、すもも「太陽」が8月からです。ぜひ、旬の美味しい果実をご利用ください。(ご贈答にもいいですよ)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)