FC2ブログ

まずは、土づくりから「健康な梅の樹づくり」

「梅の樹づくり」も、土づくりが大切です。
まずは、「健康な梅の樹」「元気な梅の樹」に育ってくれるように、有機肥料を施しました。
新しい年の収穫を祈りつつ作業をしています。

梅の樹が健康に育ってくれるように願って・・・
スポンサーサイト



野菜の収穫、続いています。

小さな種をまいて、苗を育てて、畑に植えつけて
                大切に育てて、そして今 収穫です。

収穫を迎えたキャベツ(虫も好物でした)
手間をかけて、大切に育てた野菜です。
お客様に喜んで頂いている様子で、嬉しいです。



収穫の秋、野菜の収穫が始まりました

 野菜の収穫が始まりました。
  
hakusai_201410272351279f8.jpg
  これまで、野菜を好物にする害虫のヨトウムシ(夜盗虫)などと戦ってきましたが、なんとか収穫の時を迎えました。白菜、キャベツ、大根などです。
(上の写真は困難を乗り越えながら、まだ生育途中の白菜です。)
  
  気温が下がりすっかり寒くなったことから、鍋もののおいしい時期でもあります。
  そんな料理の食材に、豊富な野菜をたっぷり利用して、身体をしっかり温めて「健やかな毎日」を過ごしたいですね。
   

作物づくりの「理想」と「現実」

作物づくりの「理想」を目指す中、野菜づくりから学ぶ「現実」
 我が家の農作物づくりは、可能な限り自然界の力をいただきながら、手間ひまをかけて作物を生産しています。
従って、野菜づくりも同様で多少の病気や害虫による被害は想定しながら作物づくりをしています。
 しかし、作物づくりの「難しさ」を、野菜づくりを通してまたもや目の当たりにされました。
(写真)
 冬野菜づくりの様子
「理想」は、微生物が有機物を分解しそれを植物が吸収して育ち、光合成によって栄養を作ること。それを動物が食べて生きるという、土の中、水の中、地球上のすべての生命が食物連鎖でつながっていくことなんですが・・・。
 なかなか食物連鎖は思うようにいきません。
 そこで、毎日野菜とにらめっこです。ヨトウガ(夜盗蛾)やアオムシという害虫を探しては退治といった、手間ひまを惜しまず人海戦術です。
 「現実」を知りつつ、さらに「理想」を追いかけていきます。
 こうして育てた「マル金ファーム」の農産品をよろしくお願いします。

生育中の白菜、害虫「夜盗蛾」発生に格闘中。

白菜の葉などを好物にするヨトウガ(夜盗蛾)大発生
 この下の画像は、ただ今栽培中の冬野菜に大発生中のヨトウガ(夜盗蛾)の様子です。
白菜の葉などを好物にし、夜間に活動して葉を食べてしまう虫であることから「夜盗蛾」という名だそうです。
白菜だけでなくキャベツも、その下の画像の通り、きれいに食べ尽くされています。

 従って、毎日野菜畑で「夜盗蛾」と格闘中です。少しでも白菜などを収穫できまるようにと、祈りながら駆除しています。
 毎年、こうした被害を受けることから、作物を生産することの難しさを教えられます。
 何とか害虫被害を防止できた時は、「マル金」の野菜をお届けします。ぜひ、ご利用下さいませ。

白菜の葉を食べ尽くす「夜盗蛾」
食害を受ける葉の様子