FC2ブログ

「梅酒用」梅の収穫は、今日から!

いよいよ梅酒用「梅」の収穫です!
さあ、おいしい梅酒づくりをしませんか。
梅酒づくりに最適な「梅」(鶯宿梅)の収穫が、いよいよ今日から始まります。
梅のご注文は、お電話やメールでも受付ています。
”おいしい梅酒”ができますよ。

梅酒づくりに最適な「鶯宿」5月下旬から収穫
スポンサーサイト



いよいよ「梅」の季節ですよ!

我が家ではもうすぐ、梅の収穫が始まります。
梅酒づくりなどの準備、出来ていますか!

5月末から収穫 :中粒の鶯宿梅
    梅酒やカリカリ梅ほかお菓子づくりに。
6月上旬より収穫:小粒の小梅
    カリカリ漬け、梅干しなど幅広く利用できるちょうどいい大きさ。
6月中旬より収穫:比較的大粒の白加賀梅
    梅ジュース、梅干し、梅酒ほか、いろんな加工に。     
6月下旬より収穫:大粒で肉厚の南高梅。

メールやお電話で”好評予約受け賜わり中”
梅酒づくりに最適な「鶯宿」5月下旬から収穫

梅の収穫は”もうすぐ”です

梅の生育は順調です。

 梅は、太陽の光を浴びて、たっぷりの雨を頂いて、
さわやかな環境の中、成長しています。
 いよいよ、今月下旬から収穫が始まります。
 最初の収穫は、「鶯宿梅・・・梅酒をはじめいろんな用途に使える種類」から始まります。 青梅のご注文受付を始めましたので、メールやお電話でのご連絡も承ります。
大きな果実に生育した梅

「すもも」の生育の様子です。

果実「すもも」の生育の様子!

5月初旬の、すももの生育状況です。
今年は、果実がかなり”着き過ぎ”のようです。(上の画像)

実がつき過ぎ、すももの様子
すももの果実は、約10cmから15cmの間隔にしかつけられません。従って、こうしてつき過ぎた場合は、実を摘み取り減らしてやる手作業を行います。(下の画像)

果実「すもも」の生育状況
すももの収穫は、6月末から8月上旬です。収穫の時を楽しみにしていてください!