FC2ブログ

令和元年の梅干し造り、まだまだしばらく続きます

 令和元年の梅の収穫は、すでに前半の種類の収穫を終えて、これからが後半です。
 これから収穫となるのが、我が家で梅干し造り用に栽培している品種の「南高」梅です。
梅の収穫、そして漬け込み、天日干しと、令和元年の梅干し造りは秋までまだまだしばらく続きます。
そんな、農のある風景の我が家にて、貴方様のおいでをお待ちしております。

もうすぐ収穫になりそうです。
スポンサーサイト



「梅」便り

おかげさまで、2019年産梅の収穫が始まりました。
ただ今、梅干し造り用の品種「七折小梅」の収穫中です。
この果実は、小梅ですが程よい大きさで梅干しに最適であって、「我が家の小梅梅干し」にする原料の小梅です。
多くのお客様に御利用いただいております。
nanaore3
引き続き収穫になるのが、グリーン色の中粒くらいの大きさの梅です。
品種は「鶯宿梅」といい、こちら日田市大山町の梅栽培のルーツであります梅です。
果汁が豊富でありますことから、梅酒をはじめ様々に利用されています。
我が家では、この果実を利用して「梅肉エキス(梅の精)」を製造しております。
こちらも、お客様から大変好評を頂いております。
oushuku3

かりかり梅で人気の、光陽小梅から、収穫が始まります。

2018年産梅の収穫を、これから始めます。
まずは、かりかり梅などで人気の「光陽小梅」からです。

kouyou03.jpg
 さらに、6月になると七折小梅や南高梅など、
数種類の梅を6月末頃までかけて収穫となります。

梅の実が結実しました。

おかげさまで、梅の果実は順調に生育中です。
 3月上旬に満開をむかえた梅の花も、こうして立派な果実になりました。
これからも、さらに大きく生育してくれることを願っています。

かわいいです。ただ今梅生育中。

ume seiikuchu

南高梅が熟しています。いよいよ収穫です。

南高梅、完熟して梅の樹から落下してます。
完熟にあわせて、収穫を始めました。

南高梅